リバウンドの心配なし!サートフードダイエットが安心の理由

未分類

ダイエットには実に様々な種類があり、日々新しいダイエット方法が紹介されるので実に迷ってしまいますよね。そんな中「食べても痩せる」というウソみたいなダイエットが紹介されましたが、それが「サートフードダイエット」です。

過度なダイエット方法によってダイエットとリバウンドを繰り返している人や、食事制限をする自信がない人にはピッタリなダイエットですよ!さらにアンチエイジング効果も期待できるなんて、まさに夢のようなダイエット方法ですね。

サートフードダイエットって一体どんなダイエット?

サートフードダイエットとは、脂肪燃焼を促進させる「サートフード」を食べて痩せるというダイエットです。

サートフードと言うのは、私たちの体内に存在する「サーチュイン遺伝子」を活性化する働きがある食べ物で、それによって脂肪が燃焼されて筋肉量が増えるという効果があります。

サーチュイン遺伝子とは?

体内で重要な役割を担っているたんぱく質で、そもそも長寿に関係があるという遺伝子として注目されていましたが、栄養学者によって「サーチュイン遺伝子」の健康効果が調査された結果、ダイエットやアンチエイジングにも効果があることが明らかになりました。

BMIが正常値である22人と肥満体型の15人、合計37人に高サーチュイン活性化物質食「サートフード」を食べる生活を続けてもらったところ、体重は平均で2kg、脂肪は3kg減少して、筋肉量は0.8kg増加するという驚異的な結果が出たことからその効果は証明されたというわけです。

サーチュイン遺伝子を活性化するには?

誰もが持っているサーチュイン遺伝子ですが、体内で活発に活動しているかどうかでその効果が変わってきます。

サーチュイン遺伝子はカロリー制限によって活発になるということがわかっているので、特に食事をする際に腹八分目を心がけるようにすることが一番効果的となります。人間は飢餓の恐れが出てくると、生殖力を温存しようとして、できるだけ寿命を長くするために健康を維持しようとしたり、老化を遅らせたりするスイッチが入るので、ダイエットにもアンチエイジングにも効果を発揮すると言えるでしょう。

リバウンドしないダイエット!

女性にとってダイエットは永遠のテーマであり、常に新しいダイエットに挑戦している人も多いですが、ダイエットにはリバウンドも付き物ですよね。特に日本人の場合は6割以上の人がダイエットとリバウンドを繰り返していると言われていますが、これによってますます代謝が落ちてしまい、痩せにくく太りやすい体質になるというデメリットがあります。

「○○だけダイエット」や「ファスティング」など過度な食事制限をしながら無理なダイエットをすることで、体内では体調を管理するために「太るホルモン」が分泌され、体内に入ってきたモノすべてを栄養として蓄えようとする悪循環に陥ることがあります。

もちろんダイエットで痩せることはできますが、ストレスや栄養不足に耐えてきた身体や脳は、反動でカロリーが高いモノを欲するようになるので、太りやすくなると言えますが、その点サートフードダイエットは食事制限が無いので、ストレスなく痩せてリバウンドの心配もありませんよ。

サートフードの効果!

サートフードダイエットの効果として挙げられるのは、脂肪燃焼、食欲減退、筋肉量アップ、ダイエット中のトラブル防止などのダイエット効果の他にも、血糖値・血中脂肪の調整、慢性疾患予防などの健康効果、美肌効果、アンチエイジング効果、薄毛効果などの美容効果が期待できます。

他のダイエットと違うのは、食欲抑制効果があることと、脂肪が燃焼されて筋肉量が増えることで、通常は年齢と共に下がっていく基礎代謝がキープできるという効果ですね。

サートフードとは具体的にどんなモノ?

サートフードとは、大豆、そば粉、玉ねぎ、パセリ、ケイパー、リンゴ、ケール、緑茶、オリーブ油、ウコンなどがあります。こうしてみると和食やイタリアンが健康的に良いとされているのがなんとなくわかりますよね。

大豆食品・豆腐

日本人にはなじみの深い食材である大豆や豆腐にもサーチュイン活性化物質が含まれています。さらに大豆にはイソフラボンやアミノ酸など、美肌や美髪などにつながる女性ホルモンの働きを正常にする働きもあるので、痩せてキレイになるという夢のようなダイエット食品でしょう。

玉ねぎ

玉ねぎにもサートフード効果が期待できますが、その他にも毛細血管を広げて血流を改善することで血液をサラサラにする効果が有名ですよね。その結果老廃物の排出にもつながり血行が良くなるので、むくみや冷え性も改善できます。

また玉ねぎの皮には「ケルセチン」といって、腸内の脂肪と結びついて脂肪を固めながら排出する働きがある成分が豊富に含まれているので、皮ごと調理するのがオススメですよ。

リンゴ

りんごにもサーチュイン遺伝子が大量に含まれています。さらに水溶性食物繊維が含まれているので、便秘解消効果やデトックス効果も期待できるでしょう。

オリーブ油

昔から健康に良いとされているオリーブ油ですが、サーチュイン遺伝子を活性化すると共に美容効果も高いですね。

オリーブ油にはビタミンA・E、ポリフェノール、スクワランなどの有効成分がたっぷり含まれているので、動脈硬化や肌の老化を予防する嬉しい効果が期待できます。中でも一番効果を発揮するのは「エキストラヴァージンオイル」なので、購入する際は気を付けてくださいね。

緑茶

風邪予防で有名な緑茶ですが、老化の原因となっている活性酸素を取り除いてくれたり、紫外線からお肌を守ってくれたり、殺菌作用でニキビや吹き出物を防いでくれる効果もあります。緑茶に含まれているビタミンCは「熱に強い」という特徴があり、80度でもその成分が壊れないのに加えて保存性に優れているというメリットもあるでしょう。

サートフードダイエットのやり方

1日のカロリー摂取量を1000kcal~1500kcalに抑える生活を、まずは2週間続けるのがオススメの方法ですが、実践した人からは「食べる量が多すぎるのでは?」という心配の声も聞かれるほど満足できる食事の内容になっています。これがサートフードダイエットの特徴でありメリットでもありますが、確実に筋肉量は増えているので安心してくださいね。

食生活の中心となる「サーチュイン活性化ジュース」

(材料)
ケール・ルッコラ    1つかみ
ブラックカラント    2つかみ
クレソン        1/2つかみ
パセリ         3~4枝
レモン         1/2個
水           175ml
抹茶          ティースプーン1/2
リンゴジュース     適量

全ての材料をフードプロセッサーにかけて、抹茶とリンゴジュースを加えたら出来上がりです。

1~3日目

サーチュイン活性化ジュースは朝昼晩の3回飲み、1日の摂取カロリーを100kcalにします。

食事は1日に1回、お味噌汁→チキン、ルッコラ、クレソン、ケール、オリーブにレモンを絞ったサラダ→蕎麦の順番に食べます。

4~7日目

サーチュイン活性化ジュースは1日2回にして、1日の摂取カロリーを1500kcalにします。

1~3日目と同じ食事を2回に増やします。

8~14日目

サーチュイン活性化ジュースは1日1回にして、1日3色サートフードをメインにした食事にします。

甘いモノを欲した時は、カカオ含有率の高いチョコレートを食べるようにしましょう。
サートフードダイエットは日本人向きダイエット!

遺伝子レベルのダイエットであるサートフードダイエットは、美容にも健康にも効果的なんですね。

年齢と共になかなか痩せにくい体質になってしまいますが、まさにそんな悩みを抱えるアラフォー世代にはピッタリなダイエットと言えるので、是非一度試してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました